MobileGateを使った導入までの流れ

MobileGateって?
MobileWarpに通話をとばすには、「MAHO-PBX NetDevancer」などのIP-PBXのMobileWarp対応製品を社内または自宅に設置する必要がありますが、IP-PBXとなると、機能はよいものの少々効果になります。
そこで、オフィスや自宅に引かれている電話を単純にMobileWarpにとばすだけの機能を持った「MobileGate」という商品の提供を始めました。

「MobileGate」は、用途にあわせて「MobileGate@Office」と「MobileGate@Home」の2種類をご用意しています。
「MobileGate@Office」は、オフィスなど、多くの電話番号を使う場合に適しており、「MobileGate@Home」は、自宅や、主に1つの番号だけを使うような小規模なオフィスの場合に適しています。
MobileGate@Office
「MobileGate@Office」は、ハードウエアアプライアンスで、レンタルで提供されます。

MobileWarpのお申込みと同時に申込むことができ、MobileWarpとの接続設定が終わった状態でお送りしますので、フレッツ光ネクストのONUや社内LANに接続するだけで、MobileWarpの利用が開始できます!

Step1
MobileWarp・MobileGateをお申込みください (レンタル規約もご確認ください)

Step2
(サービス側で) MobileGateの接続設定を行います

Step3
(サービス側で) MobileGateを発送します

Step4
MobileGateを接続するだけで... 利用開始!


MobileGate@Officeのもう一つの特徴は、収容できる回線が多用ということです。
ISDN用のVoIP-GWなどを併用することで、既存のPBXに接続して、内線をMobileWarpにとばすこともできます!
MobileGate@Home
「MobileGate@Home」は、小規模オフィスや自宅など、通常、通話用には1番号しか使用しないような場合に使用します。

Raspberry Pi3をご購入いただくなど、少々、実施いただくことがありますが、その分、低価格でサービスをご利用いただけます!

Step1
MobileWarp・MobileGateをお申込みください (RaspberryPi3用のファームウエアmicroSDも、お申込みフォームからお申込みください)

Step2
Raspberry Pi3をご購入ください MobileGate@HomeのRaspberryPi3用ファームウエアmicroSDを申し込んだだけでは、RapberryPi3本体は送られてきませんので、こちらはお客様のほうで購入していただく必要があります。

きばん本舗というオンライショップをはじめ、いろいろなところから購入できます。
購入するのは、「本体」「ケース」「ACアダプタ」の3つです。
あとから、LANケーブルでひかり電話ルータと接続する必要がありますので、LANケーブルも用意しておくとよいでしょう。

RaspberyyPi3本体の購入ページへ

専用ケース(Clear)の購入ページへ   専用ケース(Blue)の購入ページへ   専用ケース(Black)の購入ページへ

専用ACアダプタの購入ページへ
Step3
MobileGate@Homeを組み立ててください RaspberryPi3を購入して届く頃には、MobileGate@HomeファームウエアmicroSDも届いているかと思います。

下の写真は、パーツ全てとなります。
左がACアダプタ、中央上がケース、中央下がRaspberryPi3本体、右がMobileGate@HomeファームウェアmicroSDです。

これを組み立てていくのですが、実際には、ケースにRaspBerryPi3本体をはめ込むだけで、完成品が下の写真です。
Step4
MobileGate@Home・MobileWarpを設定してください 最後にソフトウェア側の設定を行います。
詳しい設定内容は、MobileWarp設定ガイドにある設定ガイドをご覧いただくとして、まずは、RaspberryPi3本体のWebアクセスについて説明します。

完成したRaspberryPi3のLANポートにLANケーブルをさして、ひかり電話ルータのLANポートに接続します。
 (ハブ経由でも問題ありません)
LANケーブルの接続が終わったら、ACアダプタをRaspberryPi3につなげて、電源を入れます。
 (RaspberryPi3の電源が入ります)
WebアクセスするためのIPアドレスをツールを使って見つけます。
 ファーストステップガイドでは「xfinder」というツールを紹介しています。

 自宅のWiFiにスマホがつながっているのであれば、「fing」というツールもあります。(Android版もあります)

 下図はfingのスクリーンショットです。「netdevancer」と見えているのが、MobileGate@Homeになります。
 あとは、ブラウザでこのIPアドレスにアクセスすればWebアクセス可能です。

 
Step5
MobileGateを接続するだけで... 利用開始! MobileWarp設定ガイドに従って、ひかり電話ルータとMobileWarpにMobileGate@Homeを接続すれば、外出先でも自宅の電話をスマートフォンで発着信できるようになります!
お申込み
MobileWarpが今なら最大3ヵ月 無料