MobileWarpを使うと...

MobileWarpサービスは、オフィスに設置されたMAHO-PBXと相互接続し、スマートフォンなどのオフィスから離れた場所で利用する端末を内線端末と同じように利用できるようにするサービスです。
オフィスにいるときは、自社イントラネットからインターネット経由でMobileWarpサービスに接続、社外にいる時は公衆無線LANや携帯電話のパケット網でMobileWarpサービスに接続し、どこにいるときでも同じ内線電話番号で着信できます。

便利な機能

アドレス帳

MobileWarp内線番号ごとに登録可能な「個人アドレス帳」と契約単位で登録可能な「共有アドレス帳」を利用できます。

Click to Call

MobileWarpサービスサイトにログインし、アドレス帳をクリックすることで発信可能なClick to Call機能を利用できます。Click to Call機能では、MobileWarpサービスからのコールバックにより通話を開始しますので、スマートフォン側に発信履歴を残すことがありません。

発信番号選択

MobileWarpサービスは、外線発信時にPBX側で設定されている発信者番号を指定することが可能です。
これにより、MobileWarp内線番号ごとに使用する発信者番号を指定できるほか、発信ごとに特定番号を用いることで発信者番号を指定できます。

発信認証

MobileWarp内線端末(スマートフォン)から外線に発信するときなどに、パスワードの入力を求める機能を提供しています。
これにより、万が一スマートフォンが不正に使用された場合でも、外線発信されるリスクを軽減します。

料金

 最大3ヶ月無料!

  • 初期費用

  • 課金単位 1契約あたり初回
  • 2,500(税別)
  • 利用料金

  • 課金単位 1アカウントあたり月額
  • 500(税別)
  • 基本料金

  • 課金単位 1契約あたり月額
  • 2,000(税別)

おすすめの電話ソフト

Acrobits

有料のアプリケーションです。電話着信のプッシュ通知に対応しているため、バッテリーの消耗を抑えることができます。
MobileWarpは、AcrobitsのITSP Partnerであるため、設定も格段に容易になっています。

Bria

有料のアプリケーションです。
MobileWarpは、BriaのITSP Certified Partnerであるため、設定が容易です。

AGEphone

無料のアプリケーションです。

Media5-fone

無料のアプリケーションです。